プロフィール

若松美紀 Wakamatsu Miki

 

大学の卒業式で着た袴姿を見て

初めて着物が美しいと感じました。

それをキッカケに着付けを習い始め

仕事にしたいと思い

和裁学校へ入学しました。

私が着物に感動したように

みなさまにも感動が与えられるようになりたい

思っています。

 

1983 岐阜県生まれ

2007 岐阜大学工学部社会基盤工学科卒業

    岐阜市にある装賀着物学園にて着付けを習い始める

2008 東亜和裁士育成学院入学

    職業訓練性として入学(入社)し、卒業までの3年間で約600枚を仕立てました。

          装賀着物学園上級着装士合格

2009 東証和裁検定2級合格

2010 国家検定和裁技能士2級合格

2011 和裁学校卒業・独立・結婚

2013 職業訓練指導員(和裁科)合格

現在  2013年、2015年と子どもを2人出産し、産後も早々に復帰。

    着物の仕立てをメインに、和裁教室の開催、出張着付けなどのお仕事をさせていただいています。

 

 

 KOTARO 由来のお話

 

飛騨に伝わる伝説のひとつ。

「力持ち小太郎伝説」

 

大火にあい川を遡った仁王像を

小太郎が一人で引き上げ供養した。

そして、怪力を授かった。

 という伝説。

 

その小太郎というのが、

うちのご先祖様だと言い伝えられています。

 そこで、

着物への覚悟をこの名前に込めました。