袖なし三ツ身被布(綿入れ)

「袖なし三ツ身被布(綿入れ)」とは・・・

 

3歳の七五三で女の子が着ている、

着物の上に着る、丈の短い衣装。

最近は男の子用もありますね。

 

子ども物の場合は決まった形で仕上げることが多いですが

小衿の型紙作りで「衿ごしの立たせ方・寝かせかた・衿の形の変形」を変えられます。

 

大人物の場合、「衿ごし」の具合で雰囲気が変わるので

その場合に応用したいです。

 

また本来は被布にも肩あげだけでなく、腰あげもつけるものだそうです。

被布の身丈についても、長め・短め、様々な見解がありました。