寸法にこだわる理由

ようやく七五三ラッシュも終わり

通常の仕立てに戻っています。

 

 

 

 

 

 

アンティーク着物がお好きな方

着物は着ないけど、浴衣は好きで着る方

リサイクル着物を中心に着ている方

反物を購入し、誂えている方

白生地から選び、色決め・柄決めと完全お誂えの方

 

 

どの方も、柄が好き・色が好き、でも

仕立て上がった寸法がイマイチ

着た時のシルエットがイマイチ

どこか着心地が悪い。。。

 

 

それでは、

着なくなってしまいます。

着ていただけないことほど悲しいことはありません。

 

 

 

私は「お誂えの世界」にいます。

 

 

 

だからこそ

仕立て方について・寸法について

スペシャリストになるべきだと思っています。

 

 

 

「お誂えの世界」は本当に楽しいです。

ワクワクします。

いろいろな方と接してみて、

やっぱり絹の着物が好き、白生地を選ぶのが好き、色を選ぶのが好き、

染めてもらうのが好き・・・

 

 

仕立て屋の使命は

仕立て方と寸法の研究にあると思います。