和裁教室用に資料を作っています

和裁教室で参考になればと思い、

和裁で使う着物の名称や縫い方について、寸法について1冊にまとめてみました。

 

今回まとめるにあたり、

和裁士会が発行している「和服縫製」を参考にしました。

縫い方は、見本を作りました。

 

浴衣や単着物の仕立て、単長襦袢の仕立てで使う縫い方が

上の見本で分かるようになっています。

 

着物の構造が知りたい方向けの和裁教室「座学で和裁」でも

使えるようにと思っています。

 

上記の1冊とは別で、「浴衣の仕立て方」と題し、

また別でまとめました。

 

こちらは、実際の仕立て方についてのみ書いています。

 

 

「座学で和裁」では2分の1サイズを持ち帰っていただくため

実際の反物の2分1サイズを用意しました。

 

広げると、裁ちをする線、着物の寸法に合わせた印が入っています。

 

実際に、少しでも、手を動かすことで和裁が身になるを思います。

着物仕立てKOTARO

Chikusa-ku  Nagoya, JAPAN

TEL : 090-6766-6758, 10:00-16:00,  Mon-Fri

E-mail : kotaro.kimono@gmail.com

 

 

Links

>>>instagram

>>>Ameba blog

>>>KOTARO:座学で学ぶ和裁

着物仕立てKOTARO

KOTARO:座学で学ぶ和裁

ちくちく和裁教室

生徒さん専用ページ