· 

自分用着物:雪花絞りの浴衣を仕立てはじめました

昨年の11月に、こんせいさんにて絞り体験をさせていただいた時の反物です。

>>>Amebaブログ記事「雪花絞り体験」はこちらです。

ようやく、仕立てに入りました。

 

まずは、裁ち・印付けです。

自分で染めた雪花絞りでも、背、衽はぴったりと柄が合いました。

 

脇、袖付けでも、星の高さが合うようにしました。

地の目で裁断しています。

 

浴衣の場合、裁ちは通常、地の目を無視することが多いのですが、

今回は自分で染めるときに、最初の三角に折る時点で、地の目を意識したところ、

柄も、ほぼ地の目に沿って染めることができました。

 

奇跡です^^;

裁断後、印付けをし、

さっそく右袖から仕立てます。

 

浴衣ですので、

袷着物と違い、サクサク進んでいきます!

今日は、身頃が半分仕上がったところでおしまいにしました。

 

続きはまた来週・・・