· 

自分用着物:雪花絞りの浴衣 完成

前回、裾くけまで仕上がっていた雪花絞りの浴衣です。

 

今日は、衿を付け、お袖を付け、完成しました。

☝写真は、掛け衿を地衿につけているところです。

掛け衿のキセは深めの1分5厘です。

☝掛け衿を地衿に付けると、こんな感じになります。

生地に余裕があり、柄も合いました。

☝衿付けです。

縦絽の生地なので、絽の目にそって縫っていきます。

☝こんな感じで衿先を作ったら、衿納めに入ります。

☝袖付けに入ります。

付ける前に、お袖の出来上がりを確認し、袖付けに入ります。

お袖が付いたら、振りくけです。

☝最後に、袖付けに閂止めをしたら完成です!

 

着てお出かけするのは、出産後ですね^^

 

雪花絞りの浴衣に合わせで、帯も新しい物を用意したので、

 

着る日が楽しみです♪