座学で学ぶ和裁「ADVANCED CLASS」を開催しました!

ADVANCED CLASSは、応用クラスです。

 

1回目は、小紋着物の柄合わせを、

2回目は、付下げ・訪問着の柄合わせを詳しく学びます。

付下げと訪問着の違いは、

 

仕立てる前の反物の状態が違います。

 

 

 

仕立てあがった着物を見て、

 

「これは付下げ」

 

「これは訪問着」

 

と判断するのではなく、

 

あくまで、柄を描く段階までの手順が違う、というところでその違いを判断します。

柄がたくさんある訪問着、

 

柄があっさりとした訪問着、

 

襟にも柄がある付下げ、

 

衽の柄もつながっていない付下げ、

 

 

 

いろいろな付下げ・訪問着がありますが、

 

付下げでも、訪問着でも、

 

 

 

柄がどれだけ描かれているか、

 

どんな柄が描かれているか、

 

 

によって、

 

着ていく場所、時期、その目的

 

が、変わります。

今回は実寸大で、訪問着を作製しました。

 

最後に、自分で好きな柄を描いて完成です。

 

 

 

(柄を描くとき)どこがポイントの柄になるのか、

 

(仕立ての際)どうやって柄を合わせるのか、

 

紋の位置、スミウチ、ラッカン・・・

 

 

マジックで書き込みます。

今回受講してくれた、着物デザイナーのMoMoちゃん。

 

しっかりとラッカンの位置を書き込んでいます^^

 

 

 

 

□着物デザイナーMoMo

Instagram >>> https://www.instagram.com/mo.mo_100/

HP >>> http://momo-textile.com/

SHOP >>> https://momo100.theshop.jp/

□KOTARO:座学で学ぶ和裁

専用HP >>> https://kotaro-kimonoacademy.jimdo.com/

ADVANED CLASSのご案内 >>> https://kotaro-kimonoacademy.jimdo.com/lecture/advanced-class/

着物仕立てKOTARO

Chikusa-ku  Nagoya, JAPAN

TEL : 090-6766-6758, 10:00-16:00,  Mon-Fri

E-mail : kotaro.kimono@gmail.com

 

 

Links

>>>instagram

>>>Ameba blog

>>>KOTARO:座学で学ぶ和裁

着物仕立てKOTARO

KOTARO:座学で学ぶ和裁

ちくちく和裁教室

生徒さん専用ページ