新しい絞り染め体験へ行ってきました。


新しい絞り染め体験へ行ってきました。


何が「新しい」のかと言うと、
今回は、絵羽柄(えばがら)の絞り染め体験だからです!

柄が、背縫い、脇縫い、衽などで、
繋がっているということです!

どんな柄にするのか、
初回ということで、3種類を試しました。

結果から言うと、
「板締め絞り」が安定して、予想を大きく裏切らない仕上がりになる、という事です。

また、
塩ビパイプを使った「むらくも絞り」も、
完成度の高い柄を出すことができました。




染料は、
雪花絞りの時よりも、かなり多い量を使用します。

染料の温度も高く、
「アツイ!アツイ!」と言いながら、
染めむらができないように揉んでいきます。

横には、途中で手を冷ますために、
バケツに水を用意してくださいました!(笑)



染め終わったら、水に浸し、
酸化させます。
そして、
絞った箇所を解いていきます…

ここからが、
感動の嵐なのです!!!


「わぁ〜!すごくいいね〜!!!」

「綺麗に染まっているね〜!!!」

「いい感じに染料が入っているね〜!!!」


染めは、毎回、
本当に、感動の嵐です!!!

皆さんも、
ぜひ一緒に染めにいきませんか!

お問合せフォームより、
ご連絡をお待ちしております!