体感したことしか、ちゃんとした言葉にはできないと思う。


茶道を習いはじめた理由は、
お客様からの質問でした。

「茶道で着るなら前巾広めの方が良いですよね?」



なぜ前巾広めが良いのか、
体感していない私には、
なんの説得力のある説明も出来ませんでした。

だから、習いはじめたのです。


立ったり、座ったり、にじったり、
前巾を広くするだけではダメだと分かりました。
どう着るかも大切だと。

ちゃんと習いはじめて2年が経ちます。

少しは説得力のある説明ができるようになったと思います。