着物寸法:繰越0の着物着てみると、意外にも綺麗な衿合わせができました。


着物の寸法「繰越」は、
本当はいくつが良いのだろうか?

繰越寸法を減らすと、どうなるのか?
繰越寸法を増やすと、どうなるのか?

現在、
繰越寸法の標準は、7分、もしくは、8分です。



そんな疑問から、
繰越0の着物を仕立てたのですが、

実際に着てみると、
繰越は0でも十分に着ることができました。

衣紋も十分に抜くことができている、
という印象です。


繰越0の場合は、
衣紋は着付けでのみ抜いているので、
着物の肩山は、背中側へ大きく移動しています。

その分、後袖の袖付けあたりに「たるみ」ができ、
美しいのか、余分なのか、
好みが分かれるところかと思います。


繰越0は、
衣紋を着付けだけで抜いているので、
身丈は、前身頃が上がり、
おはしょりは、いつもより短めになります。

身丈は、いつもと同じ寸法で仕立てました。
おはしょりは短くなりますが、
気になるほどではありませんでした。



- - - - - - - - - -

さらに詳しく着物の寸法について知りたい方は、
「着物の寸法講座」があります。

- - - - - - - - - -