2019/07/15
和裁教室メンバーで浴衣茶会を開きました。とっても美味しいお弁当をみんなで一緒に食べ、その後はお茶室で浴衣茶会をしました。初めての方には、お抹茶を点てる体験もしていただきました!

2019/01/01
昨年は大変お世話になりました 妊娠・出産があったにもかかわらず たくさんのお客様、和裁教室の生徒様に支えられ 充実した1年を過ごすことができました 今年は、春ごろより仕立ての仕事も復帰できる予定です 仕立てはもちろんですが 「座学で学ぶ和裁」にて 「着物の構造」をより多くの方にお伝えできるよう さらに励んでまいります...
KOTARO和裁教室の生徒さんへ いつもありがとうございます! 生徒さん専用ページのパスワードを変更しました。 KOTAROから始まる長いパスワードを削除し、 以前よりお伝えしている数字4桁のみとしました。 分からない場合は、直接ご連絡くださいませ。 これからも、よろしくお願いします! お問い合わせはこちらから >>>CONTACT KOTARO もしくは、kotaro.kimono@gmail.com

ADVANCED CLASSは、応用クラスです。 1回目は、小紋着物の柄合わせを、 2回目は、付下げ・訪問着の柄合わせを詳しく学びます。

Basic classでは、袷着物の構造を学べる講座です。 今回も、2分の1サイズで反物を用意しました。 受講生の方には、 ・どのように裁断するのか ・どのように印をつけるのか ・どのように仕立てていくのか 体感していただきました。

2018/09/26
OPTION CLASSでは、着物以外の物について単発講座を開催しております。 和裁の基本は、「女物の長着」にあります。 そのさらに基本は、女物の”単”着物にあります。 その基本が理解できている方であれば、どなたでも受講いただけます。

着物の寸法 · 2018/08/24
前回のブログにて、抱き巾の基本につていお伝えしました。 抱き巾の基本は、 ヒップ寸法から割り出した前巾を基準として、 前巾と同寸で仕立てるか、もしくは、 前巾よりも狭くしたてるか、という選択になります。 今回の着物は、 抱き巾に合わせて、前巾を広く仕立てた浴衣を紹介します。

着物の寸法 · 2018/08/22
着物の寸法のなかで、 衿合わせ・衿の着崩れに影響する寸法が「抱き巾(だきはば)」です。 仕立てのご依頼で、身巾の指定はあっても、 抱き巾の寸法まで指定されることは、ほぼありません。

自分用着物 · 2018/08/06
昨年の11月、和裁教室の生徒さんに誘われ、 人生で初めての「染め体験」へ行ってきました! その時に染めた、「雪花絞りの浴衣」にようやく袖を通すことができました。

和裁教室を始めて、約5年が経ちました。 通っていただいている生徒さんのために、 この5年間、少しずつですが、資料を作ってお渡ししてきました。 そして今回、 お渡ししていた資料や、より細かい仕立て方についてなど、 HPから見ていただけるよう、専用ページを作りました。 生徒さん専用になりますので、...

さらに表示する