2019/09/22
繰越0、そして、 前巾・後巾を同寸で仕立てました。 「寸法を極端に変えれば、 その変化を最大に感じることができるだろう。」 と言う、単純な思いです。

2019/09/14
和裁の基本となる「運針」の練習方法を紹介していきます。 ぜひ運針を修得して、 着物や和裁を楽しんでください!!

2019/09/13
これまで、個人アカウントにいろいろと載せていましたが、 和裁教室のアカウントを新たに作成しました。 フォローよろしくお願いいたします。 ■■Instagram■■ @kotaro_kimono https://www.instagram.com/kotaro_kimono/ プロフィールトップのハイライトに、 ①指ぬきの作り方 ②基本の運針 ③基本のくけ を、解説入りで載せています。 Instagramのアカウントをお持ちの方は、...

2019/09/12
白生地には、機り方や色の撚糸によって、 いろいろと分類されています。 一気に見比べてみないとその違いが分かりません。 今回は「絹の白生地資料館 伊と幸ギャラリー」へ伺いました。

2019/09/09
今回の「作り帯」の研修会は、 着物を作り帯に作り替えることを前提とした研修会でした。 「作り帯」は、 あんまり縁がない物かな…なんて思っていましたが、 『年齢を重ねると、やはり腕が上がらないなどの理由で、 作り帯に仕立て替えているお客様は多い。』 と、帯屋さんからのお話を聞き、 改めて真剣に帯に向き合い学んできました。

2019/09/02
白生地から誂えた、夏の訪問着です。 実際の着用は8月下旬です。 帯や小物もすべて今回の着物に合わせて、 礼装用の物をそろえました。

2019/08/28
今回も、 白生地を選び、色を選び、柄を選び、 それは、とても楽しい時間でした。 自分の好みを見つけ、 好きな色と似合う色を確信し、 着ていく場所を特定してのお誂え。 着る予定が決まっているからこそ、 そこに限定した誂えです。

2019/08/02
茶道を習いはじめた理由は、 お客様からの質問でした。 「茶道で着るなら前巾広めの方が良いですよね?」

2019/08/01
細々ですが、 お抹茶のお稽古を続けています。

2019/07/31
日常の中に溶け込んでいるからこそ、 文化として育つ。 例えば、着物。 夏に浴衣を着てお祭りへ行く。 幼い頃から、 普通のこととして過ごして行けば、 文化として育つ。

さらに表示する