【祝着用】

 

三男の祝着用に、白生地を染めていただきました。

裁ちを一切しない祝着「八千代掛け」を仕立てます。

お宮参りで使用したあとは、また元の反物に戻します。