2月:ダイヤドット柄の小紋着物

仕立て上がったばかりの着物をきて、お茶のお稽古へ行ってきました。

 

結果、右ひざが出るのがとっても気になるぼど、

はだけてばかりでした。

 

原因

・褄下丈が長すぎる

・合褄がついていない

・抱き巾がついていない

 

着付け

・右腰骨がすっぽりと被るほど、深めに上前と合わせました

・妊娠7か月のおなかですが、これはあまり関係ないかと思います

・おなかが大きいので「すずろ腰ひも」を使用しました⇒かなり良かったです。

 

対策

・上前を深く合わせるほかないと思います。

 

 

 

□今回の仕立て寸法

 

身丈 435

裄 180

袖巾 90

袖丈 130

袖付け 60

身八ツ口 40

前巾 65

後巾 80

抱き巾 通し

衽巾 40

合褄巾 通し

褄下 230

繰越 5

(単位は尺)

 

 

 

□反物について

 

カラーズ京都さんにて染めていただきました。

着物の色は「シルバーグレー」だそうです。

かなり薄いグレーでどんな帯にも合わせられそうです。

八掛もお任せしたところ、絞り柄の「額縁八掛」が来ました。

とってもかわいいです。

反物の状態の写真です。

今回は帯も合わせて購入させていただきました。

 

着物仕立てKOTARO

Chikusa-ku  Nagoya, JAPAN

TEL : 090-6766-6758, 10:00-16:00,  Mon-Fri

E-mail : kotaro.kimono@gmail.com

 

 

Links

>>>instagram

>>>Ameba blog

>>>KOTARO:座学で学ぶ和裁

着物仕立てKOTARO

KOTARO:座学で学ぶ和裁

ちくちく和裁教室

生徒さん専用ページ