【指ぬきの作り方】

 

指皮から自分サイズに作る方法をご紹介します。


①指皮の表裏を確認する。

 

写真は茶色の指皮です。

 硬めの皮です。

 

毛羽立ちのある方が表、つるつるの方が裏です。

 


②硬いので指で丸めます。


③指のサイズに合わせます。

長い分は切り落とします。


④針が通るように、指皮に穴をあけておきます。

私は小ばさみを使って裏表、両方から穴をあけています。

 


⑤角を切り落とします。


⑥糸で縫い指ぬきの形にします。

 

この時、毛羽立ちのある面が表になるようにします。

 

糸は、その時に余っているもので何でも大丈夫です。

(しつけ糸は弱いのでお勧めしません。)

 

1本どりで3回ほど縫えば十分です。

 

自分の指に通してみて、サイズを調整してみてください。

 

 


⑦完成です。

 

利き手の中指にはめましょう。